So-net無料ブログ作成
検索選択

マリスクラブ相生 体験乗船会 2011(B&G海洋クラブ前水域) [マリンスポーツボランティア]

IMG_8852.jpg

IMG_8863.jpg

IMG_8865.jpg

23年7月24日に体験乗船会を行いました。

例年では、カヌー(FRP)やジェットスキーを使うのですが、今年は水害に遭ったことを想定して、

訓練を兼ねてスーパーキッズボート(エンジン付ゴムボート)が保管中に水没したと仮定し、

エンジンが使い物にならなくなっても子供なら一度に10名以上を移動の手段として使う体験をしてもらいまし。

相生市の幼稚園の園児からペーロン船に慣れ親しんでいるので、

オール(かい)を使って舟を漕ぐのは身についてますので、少しの説明で自由に航行できました。

これならエンジンが水没してもとりあえず使えそうです。

締めくくりの講義として「ライフジャケットの大切さ」を教えました。

ライフジャケットは日本語では救命胴衣で文字通り命を助ける物なのですが、

別の意味でのもう一つの大切な役目があります。

それは運悪く水死した場合、ライフジャケットを装着していれば、浮いているのがほとんどなので、

すぐに発見でき、家族(遺族)の元へ戻る確立が多いのです。

ライフジャケットを着ていなければ、見つかる可能性は少ないと・・・・・。

という話です。



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

ryoko

こんばんは。コメントありがとうございました。

ライフジャケットは絶対に欠かせません。
ゲストに着けさせるのは船長の義務だと私は思います。

by ryoko (2011-08-23 00:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。